ムーモ(moomo) 効果的な使い方

MENU

ムーモ(moomo)の効果的な使い方を知っておこう!

ムーモ(moomo)の効果的な使い方は?

ムーモ(moomo)で除毛するなら、出来るだけムーモ(moomo)に含まれている抑毛成分がしっかりと発揮出来るように効果的な使い方をしたいですよね。効果的な使い方をすると、いつも以上に上手く除毛することも出来ますので除毛が楽にもなってくるのですよ。

 

では、ムーモ(moomo)の効果的な使い方ってどんな方法なのでしょうか?ここでは、ムーモ(moomo)の効果的な使い方についてしっかりとご紹介したいと思います!

 

ムーモ(moomo)の効果的な使い方

ムーモ(moomo)の効果的な使い方については、3つの方法があるのです。3つも!?と思うかもしれませんが、どれも簡単なことばかりですので安心してください。

むだ毛の長さを数ミリにしてから付ける

ムーモ(moomo)の除毛成分がしっかりと毛根まで到達しやすくすると、毛根ごと除毛することが出来るので、次回の除毛までの期間も伸びて楽になります。では、どうやって毛根まで除毛成分と入り込みやすくしたら良いのかというと、肌の上に出ているむだ毛を数ミリにカットして揃えておくことが効果的な使い方です。

 

むだ毛をカットしておくと、除毛成分もむだ毛につく面積が狭くなりますので、その分毛根にまで成分が行き渡りやすくなります。

清潔な状態で付ける

もう1つの効果的な使い方としては、肌の汚れを落としてからムーモ(moomo)を使うということです。肌には目には見えない小さな汚れがいくつも付着しているものです。この汚れを付けたままムーモ(moomo)を塗ると、汚れが邪魔をして100%成分を肌に付けることが出来ませんので、軽くでもいいので汚れを拭き取ってから行いましょう。

お風呂上がりが最適!

最後の効果的な使い方は、お風呂で行うことです。何故お風呂の時に一緒にムーモ(moomo)をするのがいいのかというと、お風呂の温度と湯気で毛穴が開いているからです。毛穴が開いているということは、つまり毛穴の中にしっかりと除毛成分と抑毛成分が入りますので、毛根から除毛するだけではなく、抑毛効果もアップさせることが出来るのです。

 

以上が、ムーモ(moomo)の効果的な使い方になります。簡単ですのでやってみましょう。

 

ちなみに、効果的な使い方として毎日ムーモ(moomo)を行うと考える人もいるかもしれませんが、ムーモ(moomo)については毎日行うことはNGです。これは何故かというと、除毛成分でもあるチオグリコール酸カルシウムが、毎日肌に付けると良くないからです。

 

チオグリコール酸カルシウムは、むだ毛を溶かす働きがありますが、むだ毛と一緒に肌も少し溶かす働きがあります。そのため、毎日肌に付けていると段々肌が荒れて来る可能性がありますので、2.3日おきで使うことをベストです。

ムーモ(moomo)の効果的な使い方に関するまとめ

ムーモ(moomo)の効果的な使い方は、「むだ毛をカットしてから行う」「清潔な肌に付ける」「お風呂で行う」という方法でした。

 

>>ムーモ(moomo)の最安値はこちら